金箔の秘密

 金箔スピーカーの音の秘密。なぜ、スピーカーユニットに金箔を貼ると音が良くなるのか?
 キャビネットの中の音はスピーカーユニットの振動板を通り抜けて、振動板そのものから出る音と合成され、再生音を汚します。
 金のような比重の大きな物質は、効果的に中の音を遮断します。つまり、再生音を汚す要因を遮断できるわけです。

 実は、金箔を貼ることでデメリットも考えられました。振動板の重量増による、音質の低下です。JOGOスピーカーの特徴の一つは軽い振動版による、スピードのある再生音です。その長所が損なわれる可能性が考えられたのです。しかし、実際は違っていました。

 金は1gで新聞紙一枚まで広がると言われており、接着剤と合わせても振動板の重量増は0.1g以下とごくわずかです。音質への悪影響は無視できると思われます。実際に音質の低下はありません。
 金箔という仏壇に使われる伝統工芸の技術が、想像を超えた効果を生み出しているのです。

© 2018 by Jogo Audio Laboratory created with Wix.com